横須賀市 寄付

先日横須賀市役所に、80代の男性が寄付をしたいと、6000万円の入ったリュックを持ってやってきたそうです。
このお金、この男性が小学生の時からためていたお金なのだとか。
コロナ禍で社会が大変な時に、本当に素晴らしいことです。

しかし、なぜ???という疑問も。
このお金が男性にとって大した金額じゃなくて、ちょっと寄付でもしておくか?レベルなら良いのですが、もし全財産だったら・・・。
自分なら、全財産に近い金額を寄付するなんて、死を意識した時だけですもんね。
何はともあれ、男性は今後も幸せに暮らして欲しいし、横須賀市は寄付されたお金を有効に使って欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする